背中の脱毛

普段、直接見ることが出来ない自分の背中。

 

ついつい見逃しがちですが、手つかずのため予想以上にむだ毛が生えている場所といっても良いかもしれません。
水着になったり、背中の大きく開いたデザインの服を着ると他人の眼からはバッチリ見えてしまいます。
背中に生える毛は通常は産毛で、ワキや脚の毛のように目立つものではありませんが、お手入れする機会が少ないため、ふさふさと生えていることが多いようです。

 

背中は皮脂腺があるため汗をかきやすく、ニキビや湿疹が頻繁に出来る部分です。
生えているのは細く薄い色である産毛ですが、自分で脱毛処理を行う事は困難です。
身近な人に背中を脱毛してもらうか、エステサロンで脱毛するしか方法はありません。
薄い色の毛のため、黒い色や濃い色に反応するレーザーが効きにくい面もあるので、時間をかけて施術を繰り返す必要があるかもしれません。
出来たらレーザー脱毛以外の方法を取り入れて脱毛する方が良いでしょう。
スタッフとよく相談する事をお勧めします。
キレイに脱毛出来た背中は魅力的な上、黒ずみや湿疹も出来にくくなるので、見た目が非常に美しくなるでしょう。

 

青汁と花粉症

青汁と花粉症
多くの人が花粉症に悩んでいます。4人に1人が花粉症だといわれており年々増加傾向にあります。しかしまだ治療法は見つかっていません。予防策としてマスクやめがね、目薬、花粉症に効果があるとされるお茶、鼻水の飲み薬などがあります。最近は耳鼻科で花粉対策用の処方をしてもらえますが、一時的なものだったり、通院をしなくてはいけなかったりと手間もかかります。またアレルギー用の薬、抗ヒスタミン薬には眠気や口が渇きやすくなるなどの副作用もあります。そのため薬に抵抗を持っている人も少なくありません。
最近は子供の花粉症患者も増えています。成人と同じようにくしゃみや鼻水、目のかゆみが出ます。子供の場合、風邪か花粉症か分かりにくい場合があるので注意してあげましょう。治療としては、抗ヒスタミン薬がステロイドなどが使用されます。以前は抗ヒスタミン薬は大人にしか使用されませんでしたが、最近では子供にも使用できる抗ヒスタミン薬もあります。
青汁は花粉症改善に効果があると期待されています。花粉症などのアレルギーに対して、体内の免疫力や抵抗力を強める働きをするそうなのです。免疫力や抵抗力は腸内で作られており、青汁は腸内環境を整え、正常な働きに戻し活発に機能させます。身体にとって不要な老廃物も体外へ排出させます。腸内が正常に機能しキレイになれば、花粉症改善だけではなく、健康維持やアンチエイジング、老化防止、アトピー性皮膚炎など様々な病気の予防にもなります。1日1杯飲むだけで健康が保たれます。
参考サイト:花粉症対策サプリメントと花粉症の原因・症状

 

 

更新履歴